必ずやせる!私のダイエット

↓↓↓夏までにマイナス10kg!↓↓↓

低炭水化物ダイエット

白米、パン類に含まれる主な栄養素が炭水化物で、太る要素ではあるにしても、私たちの大切な脳の唯一のエネルギー源でもあります。全く摂らないでいると、エネルギー不足になって機能障害を起こしてしまう事があります。

 

そのエネルギー不足を補う為に肝臓に蓄えられた糖類を分解し、肝臓の機能までも低下してしまうという事態になってしまいます。また、病気に対する抵抗力がなくなったり、疲れやすくなったりします。

 

ということで、太る原因と言われている炭水化物も大切な栄養素なんですね。
では、どうするか…そこで、低炭水化物ダイエットの登場です。

 


低炭水化物ダイエットとは

低炭水化物ダイエットは、別名“低インシュリンダイエット”“ローカーボダイエット”とも言います。
どちらも炭水化物を減らすダイエット法ですが、元々糖尿病の為に考案されたダイエット法ですので、きちんとやろうとするとかなり難しいものです。普通のダイエットでしたら、もっと簡単にした楽な方法でやってみましょう。

 

まず、毎日の食事を少し変えるだけでも低炭水化物ダイエットができます。

1.白米 → 玄米
2.食パン → ライ麦パン
3.夕食時は炭水化物を摂らない
4.食物繊維の豊富な野菜やお肉・お魚をバランスよく摂る

 

以上を念頭に置いて、少し頑張ってみましょう。

 

 

低炭水化物ダイエットに向く食品と向かない食品

低炭水化物ダイエットに向くのは、GI値(グリセミックインデクッス値)が低いものがお勧めです。GI値(グリセミックインデクッス値)が高い食品はなるべく控える様にしましょう。

 

GI値の低い食品

玄米(57) ライ麦イパン(55) 全粒粉パン(50) そば(54) オートミール(55) 麦(50)
中華麺(50) パスタ(50) 春雨(32) レンコン(38) マツタケ(29) エノキダケ(29)
しいたけ(28) エリンギ(28) しめじ(27) なめこ(26) キャベツ(26) 長ネギ(28)
ピーマン(26) グリーンアスパラ(25) ブロッコリー(25) 大根(26) 筍(26)

 

GI値の高い食品

食パン(95) フランスパン(95) 精白米(88) お餅(85) うどん(85) ビーフン(88)
ロールパン(83) そうめん(80) 赤飯(77) インスタントラーメン(73) ベーグル(75)
コーンフレーク(75) とうもろこし(75) じゃがいも(90) さといも(64) 人参(80)
かぼちゃ(65) 長いも(65) 山芋(75) 栗(60)